計画中の個人映像作品について

最近はいくつかのプロジェクトを並行して頭の中に並べる。
悪い意味で完璧主義なりがちなので、一つに没入すると終わらなくなるためである。

プロジェクトの一つに、自分で映像を撮って編集し、それに音楽を載せようと考えているものがある。
使いたい素材は人が笑ってる顔。できれば様々なナショナリティーの笑顔を集めたい。

人が笑っている、というだけで不思議な力がある。悪いものを払拭する力。
使い古されたテーマではあるけれど、それを自分なりに使って一つ作品にしたいと考えている。

映像作家の方と一緒にやらせてもらっているプロジェクトもあって、彼が作った映像に僕の映像なんて敵わないし、特に敵わせる気もない。
でもたまにはアマチュアリズム精神を存分に発揮して、映像まで自分で手がけるというのも良いと思っている。

ちゃんと説明するなら、最近はカメラを持ち歩いていて、普段の生活の隙間で、映像や静止画の素材を撮りためている。それをいつか作品として形にしたいという感覚が正しい。

そういうわけで、知っている方や、街で出会った方などで、笑顔に何らかの魅力がある方には声をかけさせてもらっている。突然話を切りだされてびっくりされた方がいましたら、申し訳ありません。でも真剣です。

Notes   [ + ]

1. function()%7Bvar%20e=document.createElement('script');e.setAttribute('type','text/javascript');e.setAttribute('charset','UTF-8');e.setAttribute('src','//assets.pinterest.com/js/pinmarklet.js?r='+Math.random()*99999999);document.body.appendChild(e)%7D)(